【兵庫・神戸元町】舌れ梵

兵庫

舌れ梵は「とれぼん」と読みます。

スポンサーリンク

植物だらけ!舌れ梵の店内

店内にはいると、綺麗なお花、ドライフラワーがお出迎え。

植物園の温室にいるような感じ。岡山にある「街」を思い出しました。

【岡山】喫茶 /蔦に覆われた喫茶店とパワフルママ

一見混沌としているけれど、すぐに体がここに馴染んでいくような不思議な空間。

どこの席に座っても、植物を眺められるのですが、

私はこの席にひとめぼれ。

マスターから「もっと広い席すわっていいよ」と言われましたが、「この小っちゃなテーブルと椅子が素敵だったので…」と答えると「実は私もそこがお気に入り。いい席選んだね」とにやり。私もにやり。

喫茶舌れ梵 メニュー

「40年前から店内は時を止めているので、元町店内のみの価格です」と公式サイトにも書かれているように、お値段安くて驚きます。おすすめはハニートースト。

ちなみにメニュー表のイラストはマスターのお孫さんが描かれたもの。他にも、店内入口には可愛い猫ちゃんのイラストがたくさん貼られていました。

舌れ梵珈琲(300円)

珈琲をすすりながら、マスターと喫茶店談義。

「舌れ梵」は1975年開店。ここにある植物たちはほとんどお客さんから頂いたものだそうです。

おしゃべりの間にも老若男女問わず様々な年代のお客さんが続々とやってきて、賑わう「舌れ梵」

それでも一段落すると、「さっきの話の続きやけど…」と私のもとへやってきて濃い話をしてくださるマスター。京都から神戸は少し遠いけれど、また来たいと強く思わせるほどの温かさが「舌れ梵」にはありました。

舌れ梵が紹介されている本

こちらの本に「舌れ梵」の記事が紹介されています。

神戸懐かしの純喫茶 [ 芝田真督 ]

created by Rinker

喫茶 舌れ梵(とれぼん) 店舗情報

【住所】兵庫県神戸市中央区元町通3丁目12−12

【定休日】お正月とお盆を除き無休 【営業時間】8時~18

【公式サイト】舌れ梵