ぱるふあん【兵庫・長田】ぽっかり満月が浮かぶ喫茶店

兵庫

高速長田駅のすぐ近く。

丸い入口に吸い寄せられるように入りました。

間違えないでね。「ぱるふぁん」じゃなくて「ぱるふあん」です。

満月が浮かぶ店内

月のようにまあるい照明がふたつ。くらくらするほどかっこいい。

店内はドーム型になっていて、ちょっと薄暗くて、洞窟みたい。

ふと中原中也の「湖上」という詩を思い出しました。

ポッカリ月が出ましたら、
舟を浮べて出掛けましょう。

まさに、静かな湖上にぽっかり浮かんだ満月のよう。

ぱるふあんは1976年創業

すべて丸いものにこだわって建築家・天藤久雄氏によって作られました。

この照明はここに合うように作られた特注品。

一枚板のカウンターは15席・テーブル席がふたつあります。

ここ長田区は阪神淡路大震災で最も被害が大きかった場所。

それでも無事だったのは、店内が丸いつくりだったからだとマスターは言います。

ちなみに店名の由来はマスターの苗字「香川」とフランス語で香水のパルファンをかけたもの。

ぱるふあんのメニュー

ぱるふあんの主なメニュー

コーヒー…350円

ミルクセーキ…600円

クリームソーダ…500円

バタートースト…250円

フレンチトースト/玉子サンド/ハムサンド…700円

ピラフ・スパゲティ―…700円

そうそう!珍しいクロックムッシュとクロックマダム(700円)がありました。食べてみたいな。

日替わりランチ¥750

この日の日替わりメニューはミートオムレツ。

この時はちょうどお昼時だったので、みなさんこの日替わりメニューを頼んでいました。美味しくてボリュームがあってお腹いっぱいに。

ランチは午前11時から午後2時半までです。

デミタスコーヒー

デミタスコーヒーを飲みながら、丸い満月を眺めてぼーっと。

いただいたマッチ箱の表には仮面舞踏会の絵、

裏は「ぱるふあん」の入口のようなホタテの形が描かれていました。

「ぱるふあん」が紹介されている本

喫茶とインテリア WEST [ BMC ]

created by Rinker

神戸懐かしの純喫茶 [ 芝田真督 ]

created by Rinker

「ぱるふあん」店舗情報とアクセス

【住所】神戸市長田区北町2-63

【最寄り駅】高速長田駅 南出口

【定休日】土日祝

【営業時間】6時~17時

兵庫
スポンサーリンク
↓ブログの更新情報をお知らせします
アメイロ喫茶室