【京都・西陣】静香/芸妓さんが始めた喫茶店

京都

西陣・千本今出川の交差点のすぐ近く。少し足を伸ばせば上七軒や北野天満宮などの観光スポットもあります。

京都の観光ガイドブックや喫茶本にも多く取り上げられる人気のお店。観光客の一見さんにも、昔からの常連さんにも愛され続ける喫茶店です。

一軒お隣にはこちらもレトロで素敵な喫茶店「どりあん」があります。

店名の由来が気になるお店【京都・西陣】TEE ROOMどりあん
すぐお隣に喫茶「静香」があります。青みがかった扉が印象的です。インテリア1970年、大阪万博の年に開店しま...
スポンサーリンク

今と昔の外観

「喫茶静香」は2016年にリニューアルし、縁取りは鮮やかな赤に。

ちなみに以前の静香はこんな感じ。

写っていませんが、併設されていたタバコ屋さんの小窓が素敵でした。

リニューアル前も後も変わらず大好きな喫茶店。

可愛い木と鳥の絵が彫られたガラス扉を開けるとノスタルジックな空気が今もそのまま残っています。

今もノスタルジックな空気が漂う静香のインテリア

外観の印象はがらりと変わりましたが、店内のインテリアはほぼそのまま。いろんな形のコーヒーミルや、モザイクタイル、小さめの木製テーブル、中庭…と大好きなポイントがたくさん。

電車のボックスシートのような、背もたれの高い深緑の椅子。長距離列車に乗って旅をしているような気分になれます。

「喫茶静香」は、1937年に先斗町の芸妓・静香さんが立ち上げた喫茶店から始まり、1938年に前店主のご両親へと受け継がれました。

以前は舞妓さんの名前が書かれたうちわがずらーっと飾られており、近くにある上七軒の花街文化も感じることができました。

2016年のリニューアル後は、いままでいたおばあちゃん店主から今の店長さんにバトンタッチ。

今も昔も変わらず素敵な喫茶空間を保ち続けています。

静香のおすすめメニュー

天神さん限定ホットケーキ

この日はちょうど25日で、北野天満宮の天神さんの日限定のホットケーキを頂きました。

たっぷりひたひたシロップが贅沢な一品。

謹製フルーツサンド

こちらもお店と一緒にリニューアルされたメニュー。

ことりっぷMagazine(Vol.17(2018 Sum) 三度目の京都 (ことりっぷmook)

created by Rinker

パンに塗られたクリームの甘さと、キウイの酸っぱさが絶妙です。

「静香」が紹介されている本

 

喫茶 静香 店舗情報

【住所】京都市上京区南上善寺町 今出川通千本西入南上善寺町164

【定休日】水曜  【営業時間】9時30分~18時00分

【創業年】1937年

京都
スポンサーリンク
Instagramきまぐれ更新中
アメイロ喫茶室