【京都/千本通】喫茶 マリヤ

京都

今回は何度か訪れている喫茶店をご紹介。

お隣の古本屋さんの達筆さに気を取られがちですが、こちら西陣・千本商店街にある「喫茶マリヤ」

道を挟んで反対には、喫茶「ナポリ」 があります。

【追記】喫茶「憩」 もすぐ近くにあります!

トリコロールの看板に「マリヤ」のフォントがとってもお洒落。

どことなく長崎キリシタン銘菓の「クルス」とフォントが似ています。

眺めているだけでわくわくする店先のショーケース。がっつりメニューが多めのようです。

ここでもナポリタンは「イタリアン」と表記されています。

そしてその安さにびっくり。このお値段ならコーラも頼もうか迷いますね。

スポンサーリンク

インテリア

店内には、四人掛けの席が8セットほどあります。

店内入口には、店先にあったショーケースには入りきらなかった食品サンプルがずらり。

「マリヤ」にメニュー表はありません。食品サンプルがメニュー表代わり。

ハンバーグに海老フライ、牛丼、カレーにあんみつパフェ…

美味しさが視覚的に伝わってきます。あぁ目移りしてしまう…

でも、今回は「イタリアン」一択です。

店で流れていたラジオでくるりが

余談ですが…お店のBGMでFMが流れていて

ちょうど私の大好きなくるりが『その線は水平線』のPRでゲストで出ていました。

メンバーが折り紙を折るという企画。

ファンファンちゃんは小さな手紙(よく女子が授業中に回すやつ)、佐藤さんは折り鶴、そして岸田さんは、金色の折り紙にハサミで穴を開けた金のマスクを作ってました。

それはもはや折り紙ではない…

サイン付きでリスナープレゼントにもなっていました。

岸田さんの作った金のマスクを想像していたら

「はいお待ちどうさん」とマスター。

イタリアンスパゲティ(550円)

中太麺に、薄めのソースが混ざっていてとても美味しい!

細切りのにんじんが入っているのが珍しいです。

このお値段に加えて、なんとサービスで珈琲か紅茶がついてくるのです。お得!

イタリアンの謎

撮影した時には気付かなかったのですが、先ほどの「イタリアンスパゲティ」の食品サンプルの下に「イタリアン焼きそば」というメニューがありました。

「イタリアン焼きそば」とは…

また行かなくては。

レシートにもあの可愛いフォントが印字されていました。

喫茶 マリヤ

京都市上京区千本通り中立売り下る亀屋町58

定休日:不定休  営業時間8時から20時

(2018年2月22日 訪問)

京都
スポンサーリンク
Instagramきまぐれ更新中
アメイロ喫茶室

コメント