【岡山】コーヒー館/ずっと見上げていたくなる天井

岡山

先日ご紹介した岡山市北区のB三共から徒歩3分ほどのところにあります。

【岡山】B三共/岡山最古参の喫茶店で、風に揺れるシャラシャラ…を眺める
オランダ通り B三共があるオランダ通りは、岡山の中心地・表町商店街に並行した約1kmほどの通り。小さい通りですが、飲食...
スポンサーリンク

乙女心をくすぐる外観

三色のカラフルなテント屋根、ハート型の格子、窓に飾られた「真珠の耳飾りの少女」…

花びらを持った天使の像がお出迎え。

看板の店名は絶妙なゆらぎのあるフォント

重厚感のあるインテリア

木製の壁や仕切りなど店内は濃い茶色で統一されていて、重厚感あふれるインテリア。

1テーブルずつに絵画が掛けられているので、好きな絵を見つけてお気に入りの席を選ぶのもいいかも。

低めの椅子、花型にくり抜かれたテーブル、仕切りなど、家具はすべてお店の寸法ぴったりの特注品だそうです。

ゴージャスな天井

席に座って一息つき、ふと上を見上げると素晴らしすぎる天井でびっくり!

シャンデリアの明かりに浮かび上がる壁紙の模様と、そのグラデーションが美しい…ただ眺めていたくなる、うっとりする天井です。

目線を少し落とすと、木製の仕切りには細かなぶどうのレリーフがあり更に感動。

「コーヒー館」の歴史

今年で43年目になるという「コーヒー館」

元々洋服店を営んでいたママが、在庫を持たない商売がしたいと喫茶店を開業。

昔は近くにある県庁で大きな会議があれば、100杯近く珈琲を出前したりと大忙しだったそうです。

今でも昔からの常連さんに愛されるお店。

しかし、そろそろお店を畳もうかと悩んでいるそうで「ここまで作り上げた店を壊したくないし、あなた継いでくれない?」と笑いながら話すママ。

こだわりがぎゅっと詰まった店内。いつまでもこのまま残っていて欲しいのですが…

キッチンの緑タイルやライトも可愛い。

珈琲300円

メニューは開店当初から値段を変えていないそうです。珈琲を頼むと、ピーナッツをたくさん添えて出してくださいました。

この少女の眼差しに釘付けになったので、この日はこの絵の前に座りました。

コーヒー館のマッチ箱

マッチ箱の余白をメモがわりに使えるように、シンプルなデザインにしたそうです。

シンプルながらも銀色で書かれた「コーヒー館」のフォントは看板と同じもので、ママのさりげないこだわりを感じます。

コーヒー館 店舗情報 アクセス

【住所】岡山県岡山市北区内山下1-9-11

【定休日】土日祝【営業時間】7時半〜16時

岡山
スポンサーリンク
Instagramきまぐれ更新中
アメイロ喫茶室