【東京/高円寺】名曲喫茶ネルケン

東京

ちょっと思い出話。

2014年9月、憧れていた東京・中央線の旅をしました。
東京の友人の家に泊まらせてもらい、念願の中央線デビューにわくわく。

 

スポンサーリンク

中央線旅の目的

その旅の目的は、劇団どくんごの野外テント公演を観ることと、

(井の頭公園 ジブリの森美術館裏に設置された犬小屋テント)

新宿・伊勢丹の宇野亜喜良のショーウィンドウを一目見ることと、

このお店を知ったのは、2012年に発売された雑誌『ケトル』VOL.06の表紙です。

「中央線が大好き!」と大きく書かれた中央線に特化した号でした。

 

店先で満島ひかりさんが微笑んでいるこの表紙が好きで、ずっと行ってみたかったんです。

完成された空間

いざ店内に一歩踏み入れると、

優雅なクラシックが全身を包み込み、一気に現実から切り離された世界へ。

ちょうど他にお客さんがいなかったので、贅沢にもこの空間を独り占めできました。

片隅に詩が飾られていました。

珈琲の濃きむらさきの一椀を
啜りてわれら静こころなし

心のざわめきがすっと静かになっていくような、ほの暗くて、教会のように静謐な雰囲気。

赤いビロードの椅子に、刺繍のレースカーテン、外から差し込む光…

許可をいただき写真を撮っている間も、この空間の美しさにため息ばかりついていました。

どこを見ても完璧で、完成されていて、

後から来られたお客さんもハイセンスなお姉さんで、

私みたいな小娘いていいのかと少し緊張しながら

流れるクラシックを聴いていたことを覚えています。

 

メロンソーダ

この日がとても暑かったのと、ネルケンに来れた嬉しさで心が熱くなっていたので

冷ますためにメロンソーダを頼みました。

上品なマダムに京都から来たことを告げるとすごく喜んでくださって、

「帰りのバスの中ででも読んでね」と

マッチ箱とともにたくさんのクラシックコンサートのチラシを頂きました。

マッチ箱

名曲喫茶ネルケン

東京都杉並区高円寺南3-56-7

営業時間:11時~22時

東京
スポンサーリンク
Instagramきまぐれ更新中
アメイロ喫茶室

コメント